カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

焙煎日記 05/01・02・03・05・07・08・09

ゴールデン・ウィークも無事に終わりました。天候には恵まれませんでしたが、

近隣で過ごされた方も多かったようで、平均してお客様が続きました。ありがとうございました。
長らく入荷していない銘柄を再確認したら、対応の方が銘柄を聞き間違えて答えてしまったとのこと。
期待していた入荷は、いつになるか不明との回答に落胆です。

<焙煎銘柄>05/01
チエオピア・モカ・ゲイシャ/エチオピア・モカ・シダモ/マンデリン・トバコ

<焙煎銘柄>05/02
タンザニアAAスノー・トップ/バリ島アラビカ「神山」/コロンビア・スプレモ・テケンダマ(アイス用)/
ブラジル・サントス樹上完熟

<焙煎銘柄>05/03
タンザニアAAスノー・トップ/ブラジル・ハチドリ

<焙煎銘柄>05/05
パプアニューギニア・タイガット・スペシャル/キューバTL/グァテマラ・ラシック・マヤ/
パナマ・ボケッティ/ケニアAA

<焙煎銘柄>05/07
バリ島アラビカ「神山」

<焙煎銘柄>05/08
コロンビア・アンジェリカSP/インドモンスーンAA/バリ島アラビカ「神山」/エチオピア・モカ・ゲイシャ

<焙煎銘柄>05/09
グァテマラ・クラシック・マヤ/エチオピア・モカ・シダモ

シーサーラインちむどんどんシーサーライン

今朝の「にーにーの、ぽんかす」久々に聞いて懐かしくなります。
画面の下に方言のルビと意味を書いたらもっと分かりやすいのに、と思うほどです。
「ぽんかす」(頭がカラッポ)という意味合いです。子供の頃よく言われました。

前回の長男を隠す母親の姿を見て暢子が発した、「あいや~、おかあちゃん」は、
呆れた時に発することが多い方言です。
ただ、口調は柔らかく年下の者が年長者の者に、聞こえないくらいのつぶやきです。
立場が逆になると口調もきつくなり、「あきさみよ~」は年長者がよく発していました。
田舎出の母が、一族の世話焼きおばあによく言われていたのを思い出しました。

幼いころ一緒に住んでいた父の母親は、手の甲に既婚者を意味する入れ墨をし、
髪の毛を頂上で丸めグーシー(金釘状の髪留め)を差し、座っているだけで怖い存在でした。
年長者には口答えできない、女性にとっては暗い時代だったと思います。

焙煎日記 04/28

ゴールデン・ウィークを前に焙煎です。余らないよう、足りなくならないよう、去年のデータを元に用意です。


<焙煎銘柄>04/28
パプアニューギニア・パラダイス・プレミアム/キューバTL/バニー・マタル/
グァテマラ・クラシック・マヤ/タンザニアAAスノー・トップ

2022fukugi
ちむどんどん

スマホのニュースで長男のデタラメさで観る気がうせた、
という投稿が多かったとの事。

反対に私は「よくここまで調べたな~」と感心してしまいました。
全員では決してありませんが、多いんです、こういうタイプの息子たち。

我が家も兄2人がそれを上回るのが1人、よく似たのが1人おります。
男子を大切にする土地柄もありますが、
母性本能の強い女性が多いのも事実です。

次回、暢子がつぶやいた一言について申し上げたいです。

焙煎日記 04/21・23・26・27

長らくお待たせしましたタンザニア・キゴマ「チンパンジー・コーヒー」が入荷いします。
今週末には店頭販売再開できそうです。少しほっとしました。

<焙煎銘柄>04/21
ケニアAA/パプアニューギニア・タイガット・スペシャル/キューバTL/
ブラジル・ハチドリ/カロシ・トラジャ

<焙煎銘柄>04/23
コロンビア・アンジェリカSP/タンザニア・スノートップAA/グァテマラ・クラシック・マヤ/
バリ島アラビカ「神山」

<焙煎銘柄>04/26
ブラジル・サントス樹上完熟/コロンビア・アンジェリカSP/エチオピア・モカ・シダモ/
エチオピア・モカ・ゲイシャ/マンデリン・トバコ

<焙煎銘柄>04/27
ブラジル・ハチドリ/コロンビア・アンジェリカSP/コロンビア・スブレモ・テケンダマ(アイス用)/
カロシ・トラジャ

焙煎日記 04/12・14・15・17・18

定番の銘柄も補充のため価格を確認すると、注文日のレート計算の価格とのことです。円安が大きくのしかかります。

エチオピア産も以前のように安定供給が難しくなっており、国内在庫の価格は注文の度に上がっています。
不平不満は疲れるので、スペシャリティ・クラスの今まで挑戦したことのない銘柄を、アチコチHPをのぞいて
注文しています。新たな挑戦です。失敗も経験値となります。

<焙煎銘柄>04/12
コロンビア・アンジェリカSP/タンザニアAAスノー・トップ/インド・モンスーン

<焙煎銘柄>04/14
ニカラグァ「サンタ・アナ農園」/イエメン・バニーマタル/カロシ・トラジャ/エチオピア・モカ・ゲイシャ

<焙煎銘柄>04/15
エチオピア・モカ・シダモ

<焙煎銘柄>04/16
コロンビア・スプレモ・テケンダマ/パナマ・ボケッティ/ニカラグァ「サンタ・アナ農園」
/コロンビア・アンジェリカSP

<焙煎銘柄>04/17
パプア・ニューギニア・タイガットスペシャル/フラジル樹上完熟/グァテマラ・クラシック・マヤ

<焙煎銘柄>04/18
バリ島アラビカ「神山」/マンデリン・トバコ/エチオピア・モカ・シダモ/ニカラグァ「サンタ・アナ農園」/
コロンビア・スプレモ・テケンダマ(アイス用)

ちむどんどん
先週から始まった連続朝ドラ、懐かしく見てしまいます。自宅を出る時間ですが、
すぐに出られる体制をつくってスタンバイ。
暢子と年齢が近く、なによりやんばるは母の郷で20歳までバスを乗り継ぎ、何度も遊びに行った
私にとっても故郷です。
フクギの木からこぼれる柔らかい光や、サトウキビの葉の揺れるさまなど、フラッシュ・バックのように
次々思い出されます。
アベベとアババの宿命も、暢子たちと同じように子供の頃に知らされました。おきなわそばの美味しさ、
今でも私の一番の好物です。
曇り空も多い沖縄ですが、晴れた日はなんてきれいなんだろう、この島に生まれてよかった、と毎回思うほどです。
ただ、あんなに細長い島にも関わらず方言が分かれています。母のやんばるのなまりを、父方の親戚に
「ヤンバラー(山原人)」と意地悪をされている姿を覚えています。テレビの方言は那覇で通用する方言で、
やんばるでは「ナーハンチュー(那覇人)」が聞いても全く意味不明です。パーピープーペーポーの破裂音が
強かったように記憶しています。
明るいばかりではありません。それは何処もおんなじです。
暢子の一家の健闘が楽しみです。みんな、頑張れ。

焙煎日記 04/01・02・04・05・06・07・08・10・11

新年度に入りました。いろいろ変化の多い一年となることは確実となりました。
いつもと変わらず、平和にコーヒーが飲めることを切に望んで、マメなコーヒー屋さんを目標に、
体力・気力とも健康でいようと思います。

<焙煎銘柄>04/01
グァテマラ・クラシック・マヤ/ニカラグァ「セント・アナ農園」/マンデリン・トバコ

<焙煎銘柄>04/02
コロンビア・アンジェリカSP/ブラジル・サントス樹上完熟/エチオピア・モカ・ゲイシャ/
エチオピア・モカ・シダモ

<焙煎銘柄>04/04
ケニアAA/コロンビア・アンジェリカSP/バニー・マタル/タンザニアAAスノー・トップ

<焙煎銘柄>04/05
バリ島アラビカ「神山」/カロシ・トラジャ/ニカラグァ「サンタ・アナ農園」

<焙煎銘柄>04/06
パプアニューギニア・タイガット・スペシャル/グァテマラ・クラシック・マヤ/
エチオピア・モカ・ゲイシャ

<焙煎銘柄>04/07
ニカラグァ「サンタ・アナ農園」/ブラジル・ハチドリ/マンデリン・トバコ/
コロンビア・スプレモ・テケンダマ(アイス用)

<焙煎銘柄>04/08
ケニアAA/パプアニューギニア・タイガット・スペシャル

<焙煎銘柄>04/10
グァテマラ・クラシク・マヤ/ブラジル・サントス樹上完熟/キューバTL/
バリ島アラビカ「神山」/エチオピア・モカ・シダモ

<焙煎銘柄>04/11
エチオピア・モカ・ゲイシャ/カロシ・トラジャ/ブラジル・ハチドリ

2022タケノコ


例年、桜が満開の時期になると、いろいろなところから掘りたて筍を頂いていました。
食べるのは非常に美味しいのですが、前準備が大変で、正直「茹でた筍がほしい」と思っておりました。
気がつくと今年はどこからも一本もいただいておりません。
振り返れば自宅で筍が摂れる家は土地持ちの方々です。
ここ2~3年の宅地開発でみなさん土地を売られています。
他人にあげる筍はないのだと、しみじみ感じる春となりました。

焙煎日記 03/18・20・21・23・25・28・29

2021年度(令和3年度)もあと1日で終わります。

この年度は私にとって大変な年度となりました。でも、もうすぐ一区切りつきます。決して忘れない、
大切な年度となる日が近いことを願います。
令和4年度は今年度の反省点や気付きとなった点をふまえて、平常心で一日一日過ごせるように
したいと思います。
新年度も「マメに豆を煎く」小さなお店でがんばります。

<焙煎銘柄>03/18
パプアニューギニア・タイガットスペシャル/コロンビア・アンジェリカSP/キューバTL/
グァテマラ・クラシック・マヤ/ブラジル・サントス樹上完熟

<焙煎銘柄>08/20
エチオピア・モカ・ゲイシャ/エチオピア・モカ・シダモ/バリ島アラビカ「神山」/
コロンビア・アンジェリカSP/ブラジル・ハチドリ/マンデリン・トバコ

<焙煎銘柄>03/21
カロシ・トラジャ/インド・モンスーンSP

<焙煎銘柄>03/23
グァテマラ・クラシック・マヤ/コロンビア・アンジェリカSP/エチオピア・モカ・ゲイシャ/
ブラジル・ハチドリ/タンザニアAAスノー・トップ/バニー・マタル/ニカラグァ「セント・アナ農園」

<焙煎銘柄>03/25
パプアニューギニア・タイガットスペシャル/パナマ・ボケッティ「バホ・モノ農園」/
ニカラグァ「セント・アナ農園」/キューバTL/カロシ・トラジャ/マンデリン・トバコ

<焙煎銘柄>03/28
ブラジル樹上完熟/ニカラグァ「セント・アナ農園」/バリ島アラビカ「神山」/
エチオピア・モカ・シダモ/エチオピア・モカ・ゲイシャ

<焙煎銘柄>03/29
タンザニアAAスノー・トップ/パプアニューギニア・タイガットスペシャル/ブラジル・ハチドリ/
グァテマラ・クラシック・マヤ/インド・モンスーンSP

2021年度も大変お世話になりました。数えると臨時休業が28日もあり、21年間で初めてのことでした。
「仕方ない、他所にもコーヒー屋さんはあるんだから・・・」と、悲観的にもなりましたが、
皆さん優しく声をかけていただき、応援をいただきました。
これからもコーヒーがつなぐご縁を紡いでいければと思います。
本当にありがとうございました。

焙煎日記 03/13・14・16

3連休に向けて豆の用意を始めます。ないないと不安をあおるのではなく、あるものでよろしければ

飲んでみてくださいと、平常心で対応さていただきます。

<焙煎銘柄>03/13
エチオピア・モカ・ゲイシャ/コロンビア・アンジェリカSP/パナマ・ボケッティ(バホ・モノ農園)

<焙煎銘柄>03/14
パプアニューギニア・タイガット・プレミアム/ブラジル・サントス樹上完熟/マンデリン・トバコ/
エチオピア・モカ・シダモ

<焙煎銘柄>03/16
エチオピア・モカ・ゲイシャ/タンザニアAAスノー・トップ/カロシ・トラジャ/バリ島アラビカ「神山」/
コロンビア・スプレモ・テケンダマ/ブラジル・ハチドリ/コロンビア・スプレモ・テケンダマ(アイス用)

焙煎日記 03/03・06・07・09・10

2022spring

3月に入りました。あれもこれもまだ出来ていないと、悲鳴をあげる月となりました。

例年「今年こそは!」と思うのですが、春眠には勝てません。11時には深い眠りにつく年齢となっております。無理は利きません。

思い出せば、夏休みの宿題が出来てなく、もがき苦しむ夢を30代まで見た記憶があります。

全ては春眠のせいでも、年のせいでもないのです。


<焙煎銘柄>03/03
コロンビア・アンジェリカSP/パプアニューギニア・タイガットプレミアム/キューバTL/カロシ・トラジャ/
エチオピア・モカ・ゲイシャ

<焙煎銘柄>03/06
タンザニアAAスノートップ(エーデルワイス農園)/グァテマラ・クラシック・マヤ/バリ島アラビカ「神山」/
ブラジル・サントス樹上完熟/カロシ・トラジャ/エチオピア・モカ・シダモ/
ブラジル・サントス・ハチドリ

<焙煎銘柄>03/09
タンザニアAAスノートップ(エーデルワイス農園)/タンザニア・キゴマ・プレミアム「チンパンジーコーヒー」/
パプアニューギニア・パラダイス・プレミアム/カロシ・トラジャ/バリ島アラビカ「神山」

<焙煎銘柄>03/10
バニー・マタル/マンデリン・トバコ

焙煎日記 02/21・22・24・26・28

コーヒー道具
年度最後の月を控えて、豆の消費が上がってきました。
焙煎頻度の高い豆は4㌔焙煎を週に2度する銘柄もあります。
テレワークのご主人が多いので、同時に2~3銘柄お求めの方も
かなりいらっしゃいます。

丈夫なアルミ袋を使用しており、一度に捨てるのはもったいないので、再利用いただくよう呼び掛けています。
最近では80%近くの方がリユースしていただいてます。


コロナ前と後で大きく変わったのは、男性が積極的に好みの味をみつける努力をなさっていることです。
当然、道具にも目覚め、試行錯誤しながらコーヒーを楽しまれている様子が伺えます。
つたない私どもの知識を少しでも生かしていただければ幸いです。

<焙煎銘柄>02/21
カロシ・トラジャ/バリ島アラビカ「神山」/キューバTL/マンデリン・トバコ/
タンザニア・キゴマ・プレミアム「チンパンジーコーヒー」

<焙煎銘柄>02/22
グァテマラ・クラシック・マヤ/ブラジル・サントス樹上完熟/ブラジル・ハチドリ

<焙煎銘柄>02/24
インドモンスーンAA/バリ島アラビカ「神山」/カロシ・トラジャ/コロンビア・アンジェリカSP/
パプアニューギニア・タイガット・スペシャル/エチオピア・モカ・シダモ/エチオピア・モカ・ゲイシャ

<焙煎銘柄>02/26
マンデリン・トバコ/グァテマラ・フライハーネス・アグアブランカ/バニー・マタル/
ブラジル・ハチドリ/エチオピア・モカ・シダモ/タンザニア・キゴマ・プレミアム「チンパンジーコーヒー」/
グァテマラ・クラシック・マヤ


焙煎日記 02/17・20

カーリング決勝戦をラジオで聞きながら早朝焙煎です。

予想通りお見えになったお客様は午前中でまだ2名様のみです。
テレビで応援しているのでしょう。
ラジオから流れる元気な若い女性の声は、「今の若い人達はスゴイ!!」と思わせるオリンピックです。

<焙煎銘柄>02/17
マンデリン・トバコ/バリ島アラビカ「神山」/グァテマラ・クラシック・マヤ/
パプアニューギニア・タイガット・スペシャル/パナマ・ボケッティ(バホ・モノ農園)/
ブラジル・ハチドリ/エチオピア・モカ・シダモ

<焙煎銘柄>02/20
パプアニューギニア・タイガット・スペシャル/コロンビア・アンジェリカSP/
タンザニアAA「スノー・トップ」/ブラジル・サントス「樹上完熟」/エチオピア・モカ・ゲイシャ

202202ライン202202ライン202202ライン

2022カーリング

カーリングがオリンピック種目になった何十年前は、訳が分かりませんでしたが、今回は試合ルールも少し理解できるようになりました。

北京では銀メダルまで駆け上り、スゴイです。北海道女子。

前のお店でバレエ教室にかよってるちびちゃん達がほうき片手に真似てることが急に思い出されました。

いまではそのちびちゃん達も24、25の立派な女性と成長しました。

ページトップへ